松坂牛を美味しく食べたい!

美味しいお肉といえば、松坂牛、日本の三大和牛として誰もが認めるおいしい牛肉ブランドですよね。

ご馳走といってもよいでしょう。

そんな松坂牛を美味しくいただくには、やはり代表的なメニューはすき焼き、しゃぶしゃぶ、ステーキ、焼き肉などでしょうか?美味しい松坂牛はいろんなアレンジで美味しくいただけますが、せっかくの松阪牛であれば、お肉の味をふんだんに楽しめるのがお勧めです。

お肉の部位によってそれぞれにあったお料理でいただきましょう。

まず、肩ロースは霜降りの部分が多い箇所なので、肉質が軟らかい上に味も風味も良しの部位です。

しゃぶしゃぶ、ステーキ焼き肉などで、松坂牛特有のコクや甘みを楽しむことができます。

リブロースは肋骨のお肉をいいますが、肋骨は全部で13本あり、その中の7~10本目までのお肉をいいます。

サーロインという部位より柔らかく、脂肪が多すぎずに旨味があるのが特徴の部位です。

ステーキや骨付きリブ、すき焼きなどで美味しくいただけます。

そしてサーロイン。

サーロインといえばステーキとしては最高級部位ですよね。

肉質も最高に柔らかいというのが大きな特徴です。

サーロインは新鮮なものであれば、生でも食べることができますので、ミディアムレアやレアといった全てに火を通さない焼き方で美味しくいただくのが好みという方も多くいる様です。

美味しくいただくにはやはり新鮮なうちにいただくのがベストです。

できれば、食べる時に購入してすぐにいただく様にすれば、美味しい松坂牛を堪能できます。

松坂牛のオススメといえばこちらのサイト:松坂牛ギフトはA5限定の高級松阪牛の専門店|特選松阪牛やまと